2019年9月15日日曜日

9/14(土) 熱田初級 サンバ・スロー・Jカップの踊りこみ

ちわっす!
コーセーです。

初級役員が不在ということで、代打でブログを書きます(_ _)

今回は、先生の競技会の都合により、12:30開始の変則的なレッスンでした!
昼からのレッスンもたまにはいいっすね(^-^)


さて、サークルJカップまで残すところ一週間。
サンバとスローもそこそこに、Jカップの踊りこみをしました!!!
というわけで、あまり内容がありませんが、ご容赦を(^_^;)

まず、音楽が流れ始めても、いつ踊り始めれば良いかわからない問題についての話がありました。
分からないなら決めてしまおうということで、以下の図です!


音楽が流れ始めたら、図のように音楽をカウントしていき、4234の4で準備歩のステップを踏んで踊り始めましょう(・∀・)


また、踊り始めを待ってる時間もしっかり踊りましょう!
確かに、競技会を思い出すと、選手の皆さんは、踊り始める前から何かしら音楽に乗って動いてます(・ω・)
いきなり踊り出すのではなく、それまでに余裕をもって動けるといいですね!

続きまして、踊っているときの話。


まずは、エネルギーが足りない!とのこと。
とにかく、足、腕、ヒップを限界まで動かすつもりで!
一回踊ったらゼーゼーと息をして倒れこむくらいにならないと、いけません!

また、Jカップ当日は連続で踊ることもありますので、連続で踊ることに慣れておくこと(・ω・)
体力大事!
なお、会場は熱田のフロアとは違い、床が固いので、滑るし疲れるそうです(去年と同じ会場ですが、正直、去年のことはあまり覚えていない汗)。
出場種目数が多い方は、覚悟して当日を迎えましょう!

続きまして目が弱いとのこと!
下図真ん中の鳥山明的な目を目指しましょー(・∀・)


それから、どっか一個でも頑張るところを決めて頑張ろう。
歩幅を出すなら頑張って足を出す!
ホールド頑張るなら頑張って張る!
首を長くすることを頑張るなら頑張って首長く!
みたいな感じでー(・∀・)

とにかく、おもいっきり踊りましょう!



さてさて、写真も少なく内容も薄いですが、その分頑張って踊りまくったってことで、この辺でこのブログを閉じたいと思います。


最後にJカップの審査員の先生が公開されたので、ここでも公開しておきます(_ _)
今回は3人ジャッジです!

1人目は滝川洋信先生です!
サークルJを関東で立ち上げた先生で、全国のサークルJの主催及び代表の先生です!
皆さんも、公式動画でいつも拝見してますよね(^_^)

2人目と3人目は、松岡憲昭先生と松岡有紀先生です!
我らがナゴヤダンスアカデミー所属、現JDC中部のスタンダードチャンピオンのお二人です!
なんと、有紀先生は、ラテンのファイナリストでもあるそうですよ(^_^)

今回はこの3人の先生達がジャッジしてくれるそうなので、皆さん、お楽しみに!


では、コーセーでした!

2019年9月13日金曜日

9/7(土) 熱田初級 クイック・サンバ・ワルツ・チャチャチャ


こんばんは!
1.5歳になる甥っ子と格闘中のうめです。
顔面キックとか人生で初めての経験だわ!!!笑
全てのお母様方を尊敬いたします。
 
Jカップが刻一刻と迫って参りましたが、みなさん準備は進んでますか?
本日は予定のクイックとサンバはサラリと済ませて、Jカップのワルツとチャチャの復習をしましたよ!

【ワルツ】新人戦用足型
★ボックス
の際に足を閉じますが、綺麗に閉じるためには内太腿とお腹の筋肉が必要です。
奥の先生くらい足を開いて立って、

そこから膝を曲げずに、足裏を使わずに、足を揃える。(手前のリーダーのようにピタっと)
コレができるようになると良いね☆とのことでしたが、私は全くできませんでしたw
お腹プヨプヨだからなww

あとはいくつか注意点
★ウィーブのときの足はアウトサイドです。右サイドリードとゆうらしいです。
★ホールド時手は美しく
・パートナー左手
駄目な例
良い例

・リーダーの右手親指は開かない

★下を見ない
本日の名言「足を見たって分かんないもんは分かんないから!」

あとは注意点を意識しながら巡り合ってワルツ終了!

9期パートナー陣はシューズがお揃いです☆

 
【チャチャチャ】新人戦用足型
★ベーシック
とりあえず足は踏み替えのみで、お腹を使う練習をしました。
ぎゅーーーーーーっと使いましょう!!

いろいろポイント
★ラテンはテンポが早いので、胸を張るよりは若干前傾姿勢です。
直立不動だと前傾なのが分かりますが、手や足がつくことでまっすぐに見えてきます。
★スプリットキューバンブレイク
パートナーはヒールがあるので、一人ではまず無理です。(できるといいけど。)
リーダーのリードが遅いと音に遅れていくので、音より前にリードしてください!

【フロアの使い方】
みんなでホワイトボード前に集合してまじめに先生の話を聴きました。

★踊る位置
・モダンはLODを意識して
・ラテンはファンポジョンが正面にくるように
写真の右側が審査員席になるので、モダンなら左右の◯の位置からスタートです。
ラテンでは、審査員席以外の客席三面が正面になります。基本的にはお客さんがメインですので!

★フロアに立つ前からスイッチ入れて、待機、入場からシャキッとね。
・音楽が始まるまでキョロキョロしない
・間違えても続行する
・ダメなら最初から(←これは相手と話し合っておくと良いですね。)

・・・ってゆうリハーサルが大事なので、毎週恒例の模擬競技会です!

わたくしごとですが、この日は午前中から練習していたので既に足腰ヘニョヘニョでした。体力の無さを実感ですわ。。。

そしてレッスン後は、67月の競技会で優勝された先生方の祝勝会でした!
 
私は生憎と観戦できなかったのですが、競技会は相当盛り上がったそうですよ!!
また9/29()にも競技会があるので、観たことない方は一度足を運んでみても良いかもですね。

以上うめでしたー!

2019年9月12日木曜日

9/10(火)栄初級 サンバ/スロー

910日(火)

こんにちは❗️栄初級役員のみわっちです😊

6期も今月でラスト❗️早いもんですね💨
みんな本当に上達しました👍🏻

あとは月末のJカップに向けて、練習あるのみあるのみ❗️😆


準備運動がてらメレンゲの練習しました!なんかむずい!


さて、今日の前半はサンバ✨✨

足型は下記のとおりです。
ホイスク 
フットチェンジ
クルザードウォーク&ロック
トラベリングボタフォゴス
トラベリングボルタ
フットチェンジ(女性はボルタスポットターン)

フットチェンジでは、男性のカウントはSSになり、二歩しか踏まない事で、体重をかけている足が女性と同じ足になります❗️
(ここの場合は、フットチェンジが終わったところで、男女とも左足に体重があるはず)
これにより、男性と女性が同じ方向を向いているシャドーポジションになります❗️👨‍👧

フットチェンジの際、女性は左回転するので、男性は女性の手を取っている左手を上げないように❗️
上げてしまうと、女性は右回転の合図と勘違いしてしまいます😅

トラベリングボルタは、左に進む時は男性が先行、右に進む時は女性が先行します❗️

男性は最後にもう一度フットチェンジをする事で、また向かい合ってホイスク ができるようになります👍🏻
女性のボルタスポットターンは、前に進まず、その場でボルタを踏んで回転して、フットチェンジで向きを変えた男性と向き合います❗️

サンバは難しいんですが、一番楽しく踊れる気がします😆✨
練習して、かっこよく踊れるようになりたいところです❗️



はい❗️後半はスローフォックストロットでした❗️

カウントが分かりずらいという声も。ひとつづつ覚えていこう!


足型は下記のとおりでーす。

2面からスタートして)
ナチュラルウィーブ
チェンジオブダイレクション SSSS
フェザーステップ
バウンスフォーラウェー
スリーステップ
ナチュラルターン
インピタスターン
*最初のナチュラルウィーブに戻る。

チェンジオブダイレクションの最後のSが、1面から踊る時の予備歩に当たります🦶🏻

フォーラウェーとは、プロミナードポジション(PP)で後退するステップのことです😄

女性は頭の向きに注意して、向き合った状態(スクエア)とプロミナードポジションをしっかり使い分けましょう❗️



実は、第6期も残すところあと2回‼️
10月からは第7期が始まります😆

新しく入る人にもみんなで教えていけるといいですね✨✨
よろしくお願いしまーす❗️


ではでは、今回のブログはこの辺にしておきます😊
みわっちがお送りしましたー❗️